スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Persian Journey

そろそろ次のイランへ向けてチケット手配を始めているところではありますが、その前にインドネシアやらマレーシアへ年末に飛びますのでもう少し先になりそうです。


さて、前回の滞在ではまたイランらしいアツい化石群に出会えました。

朝、大きな轟音で目覚め、空港方向を臨むも手遅れ。
あれはB747かB707?どこか三年前に毎週聞いていたようなエンジン音だったため気になりました。

それよりも、よく見たら私の目の前にいる三発機はアセマンの727でした。
もう慣れてしまったので、ランプに進入してきたマーハンと一枚。

ss-_MG_89697.jpg
Iran Aseman Airlines B727-228/Adv EP-ASB


その後、テヘラン市内でお食事したり、イラン航空のパイロットの知人宅へお邪魔しつつ、午後には空港へ戻ってきました。
午後の順光時間帯。快晴のテヘランで撮影です。

着いて5分後には先日アップしましたIL-76、続けてやってきたのはこれまた大物でした。

ss-_MG_90587.jpg
Iran Air Force B747-131SF 5-8107
1971年にTWAにて導入され、1975年にイラン空軍に引き渡されたと記録にあります。
イラン革命前の生き残りジャンボ。世界でも最古参級の-100型です。
エンジンも従来のJT9D型とは異なり、B707のJT3Dに見られるエンジンカウルに切れ目があります。
突然建物の合間から現れたため、後追い気味ですがエンジン音は脳裏に焼き付きました。


--- to be continued.
スポンサーサイト
[ 2014/11/29 00:00 ] メヘラーバード国際空港 OIII/THR | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。