スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Persian sky

この冬、またイランへ行こうかと思いまして最近はまたイラン航空とやり取りしている所存であります。

日本にいるとイランに行ったことがある人という方とはなかなか会うことが出来ません。ましてや飛行機マニアでかつ、現地で撮影したという人となれば非常に極々一部の人しか見たことがないのが現状。
今回の撮影で現地の空港警察に拘束され英語の通訳と話して解放されたりとなかなか貴重な経験が出来た気もします(笑)
ただ、身の危険を感じることは皆無でむしろイラン人の優しさに何度助けられたことか。それも厚かましい有難迷惑な雰囲気ではなく、繊細なホスピタリティ。既にイランシックです。

そもそもイランという国自体、日本人からしてどんな印象があるか?と言われてみると大半の人が危険と答える。
ただ、行ったことがある人はその逆で、どこが危険か分からないと言えるほど安全。
イラン国内で事件があると、やっぱり危ない。と言う人が増えるが僕からしてみてはそんな危険な国だっけ?という感じである。


そんなイランで撮影した飛行機の写真を現像したので公開。

朝宿泊していたホテルを去り、車で滑走路からかなり離れた地点で500mmを構える。
続々とMD80系列といった比較的小型な機材が飛ぶ中、クラシックなA300B2が低い上がり。

s-_MG_78867.jpg
青空バックに決めることが出来ました。こういったクラシックA300なんて腐るほど見れます。

今度はイラン人の友人の友人(ややこしい)が住んでいる自宅にお邪魔し、着陸機を撮影。

s-_MG_81317.jpg
イランエアツアーのMD-82と味っ気のない素朴な住宅街を絡めてみました。モスクかなにかイスラムらしいものがあると思ったのですが。


--- to be continued.
スポンサーサイト
[ 2014/09/15 18:00 ] メヘラーバード国際空港 OIII/THR | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。