スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋色KC-10 Part-2

NASAのC-20が上がるとのことで、周辺には多くの撮影者が待機されていたが、離陸中止となり解散。
私は駐機場を移動し近くなっているエイトを日が暮れるまでひたすら撮影。

ターミナルと絡めるとまるで普通の空港にいるようで、新鮮だった。

その合間に、隣国から10が帰ってくるはずなので待機。
午後、祭りの音頭が流れるなか、無線機に10のコールが流れ始めた。

この日は午後も南風だったので、18側にて待機していた。
遠くから何かこっちへ来ていると思ったら、KC-10が5000feet前後で上空を通過、18へ進路をとる。


紅葉が綺麗な瑞穂。是非とも構図に入れたい思い、うろうろしているとコンタクトタワー。


s-_MG_99815.jpg
KC-10 84-0187
赤く染まった葉が太陽の光に照らされ輝く。

この直後、エンジンを吹かしたと思うとゴーアラウンド。
理由を聞くと、タワーが提示していた風速とKC-10が示している数値が真逆(北と南)なため、不思議に思いしたとの事。
さっきまで南風だったが、いきなり曇り黄砂のようなものが飛んできて辺りはガッスガスに。さらに気温も下がりKC-10もRW36へ向かったので撤収。
"横田マジック"を身近に感じた午後であった。


以上
スポンサーサイト
[ 2013/11/13 15:00 ] 横田基地 RJTY/OKO | TB(-) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/13 21:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>内緒様
こんばんは!パーキング後もタワーの周波数で交信していましたね^^;

久々のJT-3D音だったのではないでしょうか♪
OC-135は遅れて夜に現れ、離陸は夜逃げでしょうかね・・・笑
お目に掛かりたいものです。
[ 2013/11/14 02:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。