スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸から

4月は10回弱のフライトだった。
今月2回目になる大阪へ。

午後は川重で有名なあの路線へ向かった。

そこには阪和線そっくりの6両編成の103系がポツリと兵庫で生きている。

訪れた日は生憎の日曜日。
そう、一日2往復しか運転が無いのである。

午後便を狙って兵庫へ向かった。

17時、改札が開き数名の地元民とマニアが103系へ吸い込まれていく。

今回の和田岬へ来た目的。それは大阪圏の103系で唯一原型ドアを持つ103系がこの6両なのである・・・・
察しの通り。。あの独特な戸閉めの音を聞くためにここまで来たのである。


s-_MG_34117.jpg
17:15発、本日最終和田岬行き。
西日に照らされ発車を待つ。


--- to be continued.
スポンサーサイト
[ 2013/05/02 01:00 ] 103系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。