スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北緯44度から

2月3日の記録

前夜、銭湯の休憩場のテレビから流れる暴風雪警報・・・。

仮眠室へ移動し、寝ようとしたその時、ガタガタと小さいが長めの地震。
本能でどこか遠くで大きな地震があっただろう、と感じウェザーニュースを見ると十勝で震度5強。

ここは大丈夫そうなので、朝もし鉄道が止まったら旭山動物園へ行こうかとなどと考えて眠りに就く。


朝5時、起床。天気はなんとかいけそうだ。
始発に乗り、3時間掛けてひたすら宗谷路を進む。途中、凄まじい地吹雪で視界が無くなる。

誰も居ない無人駅で降り、ダウンコートに帽子を深く被りひたすら歩く。
撮影地は雪で閉ざされた、人専用の陸橋。ここもカンジキを使い、気合で登る。

猛吹雪の中、1時間待機し、雪の舞う隙間から遥か遠くに四つのライトが見えた。

小停車、下りと交換した後、発車。

この日も一分前まで吹雪いていたが、ラッセルが動き始めると止んだ。


s-_MG_12047.jpg
雪372列車 DE15 2515
しっかり雪を掻いてきた。
不思議な事に、前日と同じく通過直後はすぐ雪の嵐となった。


なんとか駅へ戻り、後続列車で来た道を戻る。

s-_MG_12137.jpg
音威子府で昼休み中。雪との壮絶な戦いが身に染みるように分かる。


--- to be continued.
スポンサーサイト
[ 2013/02/10 01:00 ] 宗谷本線 定期排雪列車 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。