スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Traffic Traffic

EUやらソウルやら南アフリカから帰国しました。

今回は人生初のKLMジャンボ・エルフラ380・コリアン380に搭乗!
特にアムステルダム-東京はドル箱なのでしょうか。
カーゴとのコンビ型でしたが、エコノミーも搭乗率高め。あのシートピッチに10時間は辛そうです。


さて、先日搭乗したイラン航空SPですがコックピットでこんな機会に遭遇。

s-DSC_0935_02961.jpg

前回は夜間の飛行で2回ほどすれ違いましたが暗くて迫力なしでした。
今回はATCを聞きつつコントレールを引きながら近づいてくる機体を捕獲。

相手からはB747SPはどういう風に見えているのでしょうか。

来週からはフィジーへ飛びます。


以上
スポンサーサイト
[ 2015/02/27 00:00 ] 機内/飛行中 In Flight  | TB(-) | CM(0)

2015年初ジャカルタ

こんにちは。
この度はジャカルタにも顔を出してきました。
雨季にも関わらず洪水に巻き込まれずに済んだのは不幸中の幸いです。

来月の今頃も恐らくジャカルタにいると思うのですが、今回はジャカルタの恩師の尽力により、初めてのデポック基地にお邪魔もとい潜入出来ました。

朝練はマンガライでDuriフィーダーの6133Fを。そろそろ全検に入りそうなのでこの色褪せた姿も見納めですね。
s-_MG_02557.jpg

この後、すぐにデポックへ移動し見学会。

s-_MG_02707.jpg
都営のカッパやKFWが大量に寝ていました。


来週は人生初のアフリカ。ヨハネスブルグへ飛んでまいります。
エールフランスと大韓のA380に搭乗予定です。

---to be continued.
[ 2015/02/22 00:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)

Revolution

先日、イランやインドネシアやソウルから無事帰国しました。
ISIL関連で中東は危ないイメージが以前よりも強まりましたが、イランは至って平穏。銃声が響くことはありません。


さて今回も往復IRのSPに搭乗し、テヘランでは飛行機撮影。
目玉となったのはマーハンエアのB743に国内線で往復搭乗したことでしょうか。

イラン革命の記念日が迫る中、撮影を決行しまして嫌な予感はしていましたが案の定警察に拘束されました。
今回はかなり厄介で3時間強は署に閉じ込められていました。

そんな中、目的だけは押さえることが出来ました。


s-_MG_01067.jpg
Mahan Air B747-300 EP-MND
この機体、かなり歴史がありまして、UTAに4機しか新製配置されなかった747-300の生き残りで、その後エルフラレジになりつつ最終的にイランへやってきたようです。

s-_MG_01177.jpg
この直後警察に拘束され、危うくこの後のマシュハドへのフライトそのものをキャンセルせざるを得なくなる所でした。


無事帰国できたことを神に感謝。


---to be continued
[ 2015/02/21 00:00 ] メヘラーバード国際空港 OIII/THR | TB(-) | CM(0)

墓場

なぜこのような形で終わりを迎えてしまうのか。

昨年、怒涛の廃回が繰り返され、どこかの田舎駅は廃車体で溢れかえりました。
205系が継続的に大量投入され捻出された車両たちはことごとく台車を外され草地に捨てられました。

検査を出たばかりのピカピカの中間余剰車も捨てられなんとも目を覆いたくなるようなあまりに酷い対応でした。

予期せぬ踏切事故や架線トラブルで予備車や部品が必要になったらどうするつもりなのでしょうか。
多かれ少なかれ残しておく必要があるように思えますが、我々がブログで口出ししても何も変わりませんから見守るしかありません。

その中で103系が活躍しているのもなんだか不思議でなりませんが、激動の町ジャカルタということでしょう。何もかも撮れるものはその時撮るしかないのです。

DSC_0634_02916.jpg
旧塗装の5000系は当時まだオンレールでした。

続きます
[ 2015/02/03 14:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。