スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広告なし

しばらくバタバタしていたので更新が出来ませんでした.

ここ二週間くらいに衝撃の事案が発生し、来月にも某国へ緊急出動となりそうです。
運よく、学校も秋休みに被るので時間は取れそうです。ここで行かないとDC-8の二の舞になってしまいますので。

ところで、元東急8500JALITA引退で盛り上がっているジャボタベッグですが、先日訪れた際に唯一車体広告のない綺麗な6000系が撮影出来たので報告。
編成美を保っているのは6127Fのみとなってしまいました。既に利用者は理解しているであろう女性専用車ラッピングも非常に目障りで撤去もしくは小型化してくれないですかね...
特に103系や203系には目立ちすぎです。

s-_MG_85527.jpg
テールライトで走っていますが、後追いではありませんよ。と念のため。
なぜヘッドライトを点けないのか不思議です。


以上
スポンサーサイト
[ 2014/09/23 19:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)

Persian sky

この冬、またイランへ行こうかと思いまして最近はまたイラン航空とやり取りしている所存であります。

日本にいるとイランに行ったことがある人という方とはなかなか会うことが出来ません。ましてや飛行機マニアでかつ、現地で撮影したという人となれば非常に極々一部の人しか見たことがないのが現状。
今回の撮影で現地の空港警察に拘束され英語の通訳と話して解放されたりとなかなか貴重な経験が出来た気もします(笑)
ただ、身の危険を感じることは皆無でむしろイラン人の優しさに何度助けられたことか。それも厚かましい有難迷惑な雰囲気ではなく、繊細なホスピタリティ。既にイランシックです。

そもそもイランという国自体、日本人からしてどんな印象があるか?と言われてみると大半の人が危険と答える。
ただ、行ったことがある人はその逆で、どこが危険か分からないと言えるほど安全。
イラン国内で事件があると、やっぱり危ない。と言う人が増えるが僕からしてみてはそんな危険な国だっけ?という感じである。


そんなイランで撮影した飛行機の写真を現像したので公開。

朝宿泊していたホテルを去り、車で滑走路からかなり離れた地点で500mmを構える。
続々とMD80系列といった比較的小型な機材が飛ぶ中、クラシックなA300B2が低い上がり。

s-_MG_78867.jpg
青空バックに決めることが出来ました。こういったクラシックA300なんて腐るほど見れます。

今度はイラン人の友人の友人(ややこしい)が住んでいる自宅にお邪魔し、着陸機を撮影。

s-_MG_81317.jpg
イランエアツアーのMD-82と味っ気のない素朴な住宅街を絡めてみました。モスクかなにかイスラムらしいものがあると思ったのですが。


--- to be continued.
[ 2014/09/15 18:00 ] メヘラーバード国際空港 OIII/THR | TB(-) | CM(0)

夏と言えばヨコタ。それも体に悪そうな色水とモクモクと煙の上がる中焼かれたホットドッグとハンバーガの肉。

本国でもなかなか見かけないレベルのジャンクフードを食べながらスナップするのがいつもの流れ。

今回は珍しくE-3とKC-135が展示に参加しており、普段とは違う絵が狙えました。

まあ人をなるべく入れないように撮るのがマニアの心なわけですが、今は祭り。
むしろ入れましょう。


s-_MG_85747.jpg
B707チックな顔が何とも言えない草臥れ感を醸し出していて◎

ハワイへ行きたいです。


以上
[ 2014/09/10 03:00 ] 横田基地 RJTY/OKO | TB(-) | CM(0)

激動と安定と

この夏、三度目のジャカルタから帰国しました。
この時期は晴れていても太陽はスモッグのようなガスで覆われていて、夕方の早い時間まだ太陽が高い位置なのに既に地平線に沈むような色をしていて異世界のような雰囲気が出ます。

今回のジャカルタは色々あり、人生で初めて本当に飛行機に乗り遅れてしまいました(過去に乗れるか際どい事は何度かありました)
まあ適当に当日空港カウンターで航空券を買い、赤組もといJALさんで日本に戻ってきました(笑)


それはさておき、この旅で宿泊したダブルツリー by ヒルトン in ジャカルタ。
予想はしていましたが、とてもいい眺め。ラウンジ嬢と談笑しつつ撮影してみました。

s-_MG_85357.jpg
元東京メトロ5000系がやってきました。
このような俯瞰写真はなかなか見かけないので新鮮ではないでしょうか?

雨季に入る頃、また行きたいところです。その前に突然行くかもしれませんが。


以上
[ 2014/09/07 00:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。