スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

فرودگاه بین‌المللی مشهد

しばらく間が空きましたが、こんにちは。
あっという間の夏休みでもう季節は9月になってしまいますね。

さて、9月2日から夏休み旅行第二弾として再びシンガポールやインドネシアへ飛んできます。
その前に沖縄へ往復してきます。とある日系航空のマイル修行なのですが2014年もあと4か月。
間に合うでしょうか・・・・

今日はイランのマシュハドで撮影したものを数点ご紹介。
8月6日、エスファハーンからマシュハドへはマーハンエアのA300に搭乗。

到着しすぐにアセマンのB727-200を視認。
降機時にA300のコックピット見学後、ランプ撮影。

s-_MG_77407.jpg
Iran Aseman Airlines B727-228A EP-ASB

空港へ到着後は灼熱の40℃近い中うろうろ出歩き、空港の外周で撮影。

s-_MG_78247.jpg
搭乗したマーハンエアのA300がテヘランへ。モスクと絡み、いかにも中東らしさが出ています。


この日の夜、恐怖のB727搭乗を果たしました。
レジはEP-ASD、テヘラン行き3時間遅れでETD23時10分の深夜便でした。
近距離ですが、長い滑走に超低い離陸。色んな意味でスリル満点でした・・・

このイラン旅行記ですが、DC-8や横田基地ランプ潜入に続き、今回もご協力頂き掲載されることになりました。

--- to be continued.
スポンサーサイト
[ 2014/08/31 23:00 ] マシュハド国際空港 OIMM/MHD | TB(-) | CM(0)

ジャカルタ80’

日本で騒がれるも現地へ行けば撮影者なんて指折りで平和なジャカルタで嬉しいです。

そろそろ夏休み三回目のジャカルタ訪問へ向けて航空券でも取ろうかと思いますが、時間の都合次第で行けるか行けないか決まります。
報告が遅れましたが、今回はBukitDuri電車区をとあるお方にご協力頂き見学することが出来ました。
イランにしろ(後日記事にて)ジャカルタにしろいい経験が出来ました。

s-_MG_82717.jpg
朝のManggarai~Duri間の運用を終えて車庫へ入線するE21+22編成8連。
この塗装、東海色と同様で103系には似合っていると思います。

いつか日本のように一色塗りもしてもらいたいところです。

しばらくして203系もグネグネと入線。運転士がピースしていますね。

s-_MG_83177.jpg
松戸区の入区を彷彿とさせますが、ここはインドネシア。
異国で頑張る地元を走っていた車両たち。応援したくなり、ついつい通ってしまいます。

いい趣味と、いい仲間と、いい環境に恵まれ幸せなひとときでした。

※全てBukitDuri電車区にて許可を得て撮影


--- to be continued.
[ 2014/08/18 22:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)

歳月

インドネシアへは来月の頭も足を運ぶ予定なのですが(時間の都合で中止になる可能性もあり)、先日103系に再会したのでご紹介。

武蔵野線でお別れして以来およそ10年、E21+E22編成8連。
戸袋窓がずらりと並ぶ姿と懐かしいブロアー音に涙が出ます。

実は205系が大量投下されるなか、まさかの復活をした同編成。
阪和線や環状線といった西日本の103系も撮りますが、やはりこの編成美には叶いませんね。
事故率は当然日本より高いインドネシアですので、どこかのメトロ車のような姿で引退という結末だけは避けて最後までしっかり役目を全うして貰いたいですね。

思い立ったが吉日。撮るなら今しかありません。

s-_MG_82517.jpg

しっかり記録していきます。


--- to be continued.
[ 2014/08/17 20:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)

昼下がりの南線

イランへ行く前と後にインドネシアへも行きました。
相変わらずのイスラム圏ばかりの周遊ですが・・・。
今回は飛行機撮影はイラン、鉄道はインドネシアとジャンルごとに気合入れておりました。

ジャカルタに着いて夜の中央線に揺られコタへ行くと5000系66Fを発見。懐かしい雰囲気にやられ翌日は追ってみることに。103系も動いていたようですが情弱で撮れず(後日、無事盛大に捕獲)

s-_MG_73587.jpg
ボゴール線内を爆走する姿に痺れます。現地では気に入られているようで名車っぷりが伺えます。

s-_MG_74057.jpg
東西線を彷彿とさせる帯を纏っていて本当に似合っていると思います。
夕刻のジャカルタを走る姿になんとも言えない感慨深いものがあります。

s-_MG_74058.jpg
そして〆は地元を走っていた6133Fでおしまい。この系列はどうもスカートを外したくなります。

--- to be continued.
[ 2014/08/14 02:00 ] JABODETABEK | TB(-) | CM(0)

ダイジャスト編 "Alpha Charlie"

14日間、日本を離れていましたが帰国しました。
途中、イランで旅客機墜落という情報をインドネシアのジャカルタで知りヒヤッとしましたが、無事日本の土地を歩いているので生きています。

イランそしてインドネシアでは撮影活動をしたのでこれから随時更新して参ります。

さて、クアラルンプールから搭乗したIR815便は予定通りB747-SP EP-IAC.
今回はホマクラス搭乗ということで楽しみにしていただけあり、嬉しさもひとしおです。

s-_MG_75397.jpg

それではテヘランまでの8時間。機齢37歳のこの子にお世話になります。

---to be continued.
[ 2014/08/13 01:00 ] クアラルンプール国際空港 KLIA/KUL | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。