スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曇りの千歳

学年末試験迫っているので次の更新は9日後?!



北海道編、最終章。新千歳です。
前夜、そのまま札幌へ入り一泊。

腹減ったので、札幌のラーメン屋2軒はしごして食ったので朝は胃もたれ^^;

夜の便なので早朝は学園都市線で711系を撮り、またラーメン食って昼から初の新千歳へ。


2時間ぐらい寒い中ロケハンしたら森林伐採してる地点を発見。

B747まで待ってみると、

s-_MG_12917.jpg

こんな具合に撮れました。

キタキツネに挨拶しつつ、寒いのでさっさか空港へ移動。

友人と合流し、土産買ってジェットスターのカウンターでチェックインし0番搭乗口へ。

デッキが雪で閉まってたので、搭乗口付近でバルブしつつ到着を待ちます♪

s-_MG_13657.jpg


この後、30分遅延で千歳を経ち、成田から鉄道で帰る客は大騒ぎ。
最終アク特乗れるか乗れないかの瀬戸際に到着し、皆さんガンダッシュ。

友人と私は車で夜道を走り0時前には帰宅。


休み取れたら、次は初夏の旭川空港攻めに行きたいなあ。。。


と、その前に。

※4月、往復B747で沖縄行くことにしました。余裕あれば乗継でANAプレミアムクラスで石垣島行きも考えています。



以上
スポンサーサイト
[ 2013/02/19 21:54 ] 新千歳空港 RJCC/CTS | TB(-) | CM(0)

闇迫り

列車で引き返し、2515号機とは音威子府でお別れ。

2515号機と再び会うのは次の冬となるであろう。


1両編成の気動車に揺られ、今度はこれから夜の宗谷を駆ける列車を狙う。

時折強まる風に逆らい直線の雪道をひたすら歩く。


遅れていた交換列車が通過し、いよいよ動き出す。


s-_MG_12297.jpg
雪351列車 DE15 2521

ビッシリ雪を着雪させ、雪煙を残し未明の稚内へ向け去った。


さあ札幌へ移動だ。

--- to be continued.
[ 2013/02/11 00:00 ] 宗谷本線 定期排雪列車 | TB(-) | CM(0)

北緯44度から

2月3日の記録

前夜、銭湯の休憩場のテレビから流れる暴風雪警報・・・。

仮眠室へ移動し、寝ようとしたその時、ガタガタと小さいが長めの地震。
本能でどこか遠くで大きな地震があっただろう、と感じウェザーニュースを見ると十勝で震度5強。

ここは大丈夫そうなので、朝もし鉄道が止まったら旭山動物園へ行こうかとなどと考えて眠りに就く。


朝5時、起床。天気はなんとかいけそうだ。
始発に乗り、3時間掛けてひたすら宗谷路を進む。途中、凄まじい地吹雪で視界が無くなる。

誰も居ない無人駅で降り、ダウンコートに帽子を深く被りひたすら歩く。
撮影地は雪で閉ざされた、人専用の陸橋。ここもカンジキを使い、気合で登る。

猛吹雪の中、1時間待機し、雪の舞う隙間から遥か遠くに四つのライトが見えた。

小停車、下りと交換した後、発車。

この日も一分前まで吹雪いていたが、ラッセルが動き始めると止んだ。


s-_MG_12047.jpg
雪372列車 DE15 2515
しっかり雪を掻いてきた。
不思議な事に、前日と同じく通過直後はすぐ雪の嵐となった。


なんとか駅へ戻り、後続列車で来た道を戻る。

s-_MG_12137.jpg
音威子府で昼休み中。雪との壮絶な戦いが身に染みるように分かる。


--- to be continued.
[ 2013/02/10 01:00 ] 宗谷本線 定期排雪列車 | TB(-) | CM(0)

赤い守護神

2月1日

17:35発のエアードウ59便で旭川へ。
搭乗率は相変わらず満席に近かった。

s-_MG_1054(1)7.jpg

定刻に到着し、バスで宿へ向かう。

荷物置いたら夜の旭川で宴会。
回らない寿司屋に、はしごしてラーメン屋へ。

ホテルへ戻り、大浴場入って寝たのは1時過ぎ。

2月2日
予報通り、雨。この2月に雨だ。地元民も異常だと言っていた。

6:05発旭川始発の稚内行き普通に乗り、一路北上。

音威子府で定番の常盤軒の蕎麦を食べ、暴風の中撮影地へ向け歩く。

カンジキを使い、ひたすら雪山を登る。
飛ばされそうな風の中、三脚を立て構図を決める。

一時、視界が50mも無くなることもあった

いよいよ、12時を過ぎた。

突如、風がなくなったと思うと、遠くに四つ目のライトが見えた。


s-_MG_1070(1)7.jpg
雪372列車 DE15 2521

この数十秒だけ視界が開けたが、直後また暴風雪に見舞われた。
本当に奇跡だと思った。

無事に駅へ戻り、スナップや記念撮影をし、追っかけ。

しかし、雪がなく回送状態だったので2発目は残念な結果だった。

今度は明日のメインとなる雪351列車をバルブ撮影へ。


駅の近所で雪祭りが開催されており、地元の方のやる屋台で賑わっていた。
せっかくなので軽食を買い、祭りを見ていった。

17時を回り、日没後は雪国独特の空が群青色に染まり始めた。

そんな中、やってきた下り雪レ。

s-_MG_1181.jpg
雪351レ DE15 2515

この日は大きめの銭湯を宿にした。ネット使え、安いし風呂も非常に快適だった。

翌日に備え、日が変わる前に寝る。


明くる3日も激しい地吹雪で一時的に視界が白一色と化する。

宗谷らしい非常に過酷な撮影だった。

s-_MG_1186(1)7.jpg


--- to be continued.

[ 2013/02/08 01:00 ] 宗谷本線 定期排雪列車 | TB(-) | CM(0)

最北のラッセル

全日程、すべて車は無し。

全て宗谷本線移動で地吹雪と戦いながら行ってきました。


s-_MG_1153.jpg
雪362列車 DE15 2521

最果ての地、稚内から上ってきたこの列車は名寄で夜の戦いまで束の間の休息。
よって、昨夜出た旭川には24時間以上も後の明朝に帰る。


では、今季二回戦のはじまり、はじまり!


--- to be continued.

[ 2013/02/07 22:00 ] 宗谷本線 定期排雪列車 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。